ライフプランニング協会TOP> 結婚・子育て> 婚活で今更聞けない貯金額の話。ライフプランニング的婚活術

September 8, 2018

婚活で今更聞けない貯金額の話。ライフプランニング的婚活術

結婚・子育て

婚活において、もちろん外見や、性格、趣味など、項目は多くありますが、将来を見据えて婚活をしている女性たちは、年収も大切な項目の1つとしてみています。結婚の先には生活が待っているため、お金と結婚は切り離せない関係です。結局お金か。と言われかねませんが、これから生涯を共にする人の年収はもちろん、価値観を反映する貯金額は大切な項目であると言えます。婚活をしている女性でお相手の貯金額を聞いて、将来に不安を感じお断りをした。という方も少なくありません。

 

1.婚活に貯金額は影響する

ずばり、言い切ります!婚活をする上で貯金額は高いほど強い武器なります。もちろん、貯金がなくてもいいと言う女性もいますが、あるにこしたことはありません。そうはいっても世の男性はどのくらいの貯金をしているのでしょうか。

 

1-1.収入と貯金

収入が高ければ安定していると思われがちですが、実は大切なのは貯金額です。収入が高いのに貯金額が少ないということは、それだけ使っているということです。会社でいえば収入は売上です。そこから生活費や娯楽費等々を引いて、残った利益。これが貯金額です。どこが大切かは明確ですね。

1-2.平均貯金額

未婚男性の貯金額は平均いくらくらいでしょうか。20代~30代の未婚男性の平均貯金額は512万円です。ただ、貯金が1000万円を超えている人もいれば、全く貯金がない人もいます。全体の中央値が200万円前後ですので、20-30代の貯金額の目安はこちらを参考にした方がよさそうです。ですが、6割の女性が男性に求める貯金額を300万円以上と回答し、500万円あると安心という結果が出ています。現実と理想に差がありますが、婚活を制するためには少しでも多く貯金をすることが大切ということが分かります。

1-3.金銭感覚が重要

貯金ができているということは、節約できる金銭感覚があるということです。将来、子どもの教育費や住宅の購入、老後を考えたときに、費用について一緒に考え、そのために節約や捻出の工夫をしていける人かどうかという判断基準になります。

 

2.貯金額を知る方法

年収は結婚相談所や、婚活パーティー等ではプロフィールに記載をしていますが、貯金額はなかなかオープンになっている所は少ないので、自分から聞かなければなりません。といっても、出会ったばかりの相手には聞きにくいですね。お金目当てなのでは・・・と警戒させる危険もあります。もちろん、男性にとっても貯金が出来ない女性は、結婚後家計を預けられるのかと不安材料となりますね。

 

2-1.ストレートに聞く

互いに結婚相手を探しているのであれば、後から分かり揉めることを避けるため、最初にパーソナルな話をストレートにしておくという考えもあります。そこで誠実に対応をしてくれなかった場合、少し考える必要があります。もちろん、相手の事をきくのですから、自分のことも正直に話をしましょう。

2-2.資産から想定する

直接お金の話をするのは、気が引ける場合には資産から想定をする方法もあります。持ち家か、投資用不動産を持っているのか、毎月お金を生み出す資産をもっているということは、ゼロになることがありませんので、貯金よりも安定しています。お金に余裕があり、資産形成をしていることが分かります。

2-3.ライフスタイルから探る

年収が分かっている場合には、持ち物や趣味、ライフスタイルから想定することもできます。外食や飲み会の頻度や、旅行の回数、何がすきで、何にお金をかけているのか・・・これは相手を知ることで貯金額や金銭感覚を知るという方法ので、一番自然な想定の仕方ですね。

2-4.聞く(打ち明ける)タイミング

婚活をされている方は、結婚を前提としたお付き合いであるため、大事なことは聞かなければなりませんが、聞きづらく、もう少し信頼関係が出来てから。と思う方も多いでしょう。ですが、出来るだけ早めに聞いて、お金の事以外にも、家族や持病のことなど話しておくべきことは早めにすることが、後々の信頼関係に繋がります。

 

3.婚活で成功する方法

もちろん、収入や貯金額が高いから結婚できる。というわけではありません。自分自身をしっかり売り込みにいくことが成功の秘訣です。それって自分を偽るってこと?ありのままの自分を好きになってくれる人と結婚したい!と思うかもしれませんが、自分を変えるわけではありません。自分の中にある良い所を最大限引き伸ばして見せていくということが大切です。

 

3-1.危機感を持つ

そのうち結婚できる、あまりガツガツしてるのはちょっと、と考えている方は多いのではないでしょうか。婚活をしてくのであれば、現状を変える努力を少なからずしなければ、今と変わらずそのまま結婚は出来ないという結果になります。自分の長所と短所をよく理解し、このままでは一生結婚できないのでは、という危機感を持ちましょう。

3-2.自分の欠点を理解する

良い所も悪い所も含めてその人です。欠点があって当然です。その欠点を認めて理解できるかどうかが重要です。自分の欠点を認められない人は、他人の欠点も認められない人です。婚活においては隠すのではなく、自ら話てみましょう。自分でも分かっているし改善したいと思っていると伝われば欠点もポジティブな印象に変わります。

3-3.自分のセールスポイントを見せる

相手の立場になったときに、魅力的だと感じてもらえるポイントはどこか考えましょう。たとえば、将来のことをしっかりと考えて貯金をしている場合でも、そのまま話すと引かれてしまう事もありますので、ライフプランを立てて、今はこういった行動をしているということをさりげなくアピールします。資産運用や老後資金の準備などは、最近ニュースで取り上げられていることも多く、話にしやすくお勧めです。ただ、アピールに必死になると自慢話に聞こえ逆効果になりますので、あくまでさりげなくがポイントです。

3-4.会話のレパートリーを増やす

最初は当たり障りの無い話をして、次第になにを話したら良いかと沈黙してしまう。最後まで盛り上がらず、もう一度会いたい人。になるのは難しいですね。親しくなる人とは共通点が多くあります。共通点が見つかれば、自然と会話が盛り上がっていくものですが、なかなか見つけることは難しいですよね。事前に色々な話ができるよう知識をつけておきましょう。これが好きなんだよね~っと言われたら、最近人気だよね、でも詳しく知らないから教えてよとつなげることが出来ます。

3-5.清潔感を保つ

身なりを整えることで、実生活もきちんとした人だという印象を与えることができます。張り切りすぎて、高級なブランド物の服装でデートに行くと、そういった金銭感覚であると判断されてしまいます。シンプルで清潔感のあるファッションの方が好印象です。

3-6.出会いの幅を広げる

今は様々な出会いの場があります。婚活イベントにも積極的に参加をしましょう。まず、飛び込んでみないと出会いは広がりません。そのイベントで知り合った方のお友達とお付き合いに繋がる可能性だってありますが、飛び込まなければチャンスは生まれません。他にも、スポーツジムや習い事、様々な場がありますが、これらも自ら動かなければ出会いはありません。

 

4.婚活 貯金額まとめ

婚活では、外見、性格、趣味の他にもお金が重要な項目となります。素敵な相手と出会えたとしても、お金に対してだらしがなかったり、価値観が合わなければうまくいかないことはよくあります。将来を安心してして預けられる、何か合ったときに一緒に頑張ってくれる人と思って貰えるよう、そのための準備から婚活は始まっています。

自分の長所を最大限に伸ばすこと、そして少しずつ貯金を始めていくこと。これが婚活を成功に導く秘訣です!今日ご紹介をいたしました婚活を成功する方法の1つでも、次の機会に試してみてください。今この記事を読んで、よしっと思い立った人はきっとうまくいくはずです。

 

この記事の著者

毎週火曜配信中

ブログ未公開のマル秘資産形成術をメールマガジンで配信しています!

  • この記事をシェアする